2008年09月26日

かわいい盛り

モモは今最高にかわいい時期。

2歳って会話出来るけど、
まだまだ未熟な日本語を使うから
すごくかわいらしい。

これが3歳になるとだんだん
このかわいらしさは消えていく。

少し、また少し子供らしくなっていく。

今、
食事時と、
買い物時以外は、
たいていかわいいモモ。

これを言うと、
ばあばには『いつでもかわいいわよ!』
と、言われるあせあせ(飛び散る汗)

でも寝ている時は、
本当に本当にかわいくて、
寝ているモモに何度もチュっとするから、
寝ているモモによく叩かれたりする。

寝顔を見ると毎日
“ああ、今日も優しさが足りなかった”
“ごめんね”
と、反省をしてしまう。

こんなにかわいい子供達に
何の不服があろうかと・・・
怒られるような何をしていたのかと・・・

反省すべきは自分なのに、
子供のイラつく部分は自分の悪い部分なのに、
言葉だけで子供を導く事なんて不可能なのに、
もっともっと自分を強く優しく
なりたい自分に近づけたい。

だって
どんなに優しい怒らないばあばより、
「ママがいいの〜!」
と、ママのところに来てくれるんだもんね。

「ママがいい」
「ママが大好き」
素直に言ってくれるのが当たり前の毎日、
こんな宝のような日々はそう長くない。

それまでの間
こんな時期を笑って楽しめたら最高だな。




posted by ノミ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。