2008年12月04日

ぐち

子供の悪いところをみて
何でこうなんだろう?と口に出すと、
親がこうだからだろうと言われ、
子供のいいかわいい行動を
かわいいねえと口に出しても、
本当にかわいいねえと同意されて、
親が褒められる事はない。

そして親がっていうのは
たいてい“お母さん”だ。

一緒にいるのはお母さんだから。

ノミがダンと話していて
こうなるのはほんとの所辛い。

実際ノミの育児が悪くて
子供の生活が狂ってくると、
自分でも自分のやり方がいけないと思い、
相方にもノミがいけないと言われ、
子供にも反抗的な目で見られ、
またさらに自分をダメだと思う。

我慢をよしとした年代の親に、
過保護に育てられたノミ。

我慢を知らないノミ。

今まさに我慢を覚えなくていけない時。

子供と一緒に・・・

世の中の母親は孤独だと思う。

育児が辛くなり
それによって子供を好きになれないと、
罪悪感を持つ。

一日の約半分を
父親は仕事に
母親は育児に
まあ専業主婦の話だけど。

仕事が好きになれなくて
罪悪感を持つ父親は少ないと思う。
でも育児が好きじゃないと
少しでも思った母親は
子供相手なだけに
かなりの罪悪感と自己嫌悪を感じる。
『なんてひどい母親なんだ』と・・・

それでも子供といると、
かわいいし、
愛おしい、
こんな感情知らなかったと思うほどの
あふれる愛情を感じる時もある。

子育ては自分育て

ホントうまいこと言ってるな〜

辛い時、
落ち込んだ時、
やりきれない時、
寂しい時、
孤独な時、
どんな沈んだ気分の時でも
日常の行動をしなくてはいけない。

そんな時ふと掛けられる一言。

友達からであったり
子供からであったり
配偶者であったり
親であったり

あっためられる
励まされる
力強い言葉

そんな言葉をもらうと
涙が出そうになる。

そんな言葉を常に聞いていたい。

そんな言葉を常に言っていよう。

人を思いやるあたたかい言葉

その人の何でもいい褒める言葉

感謝の言葉

思いやりの一声

そうだ
一番身近な家族から・・・

私に一番足りないのは
これなのかもしれない。
posted by ノミ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。