2008年12月13日

絵本

子供が出来た時から
ノミもダンも本が好きなのもあって
子供にも本を好きになってもらいたい
と、願っていた。

その願いが叶ってか、
ヒメは普通に本を読んで欲しいと言うし、
自分でひらがなの本なら読んだりもする。

そして問題のモモ。
モモもかなりの本好き。

それは嬉しいんだけど、
かなりの回数読まされる。

本を読み終わって
ノミ「おしまい」
本を閉じる。
モモ「もう一回よんで。」

・・・

え〜!!!

今読んだよね?

聞いてた?

そしてしつこい。

そして読まないと怒る。

本を投げたりもする。
  ↑
これで怒られて泣く。

泣き止むとまた読んで攻撃・・・

時にはかわいく「よんで黒ハート


幼稚園でもお迎えに行って、
教室にある本を持ってきては
「よんで!」
「もう一回よんで!!」

次から次に違う本を持ってくるとき、
同じ本を何度も読んで欲しいとき、
色々あるようだ。

なるべく読んであげるけど、
自分の読みたいものもある時は、
自分の本の区切りを決めて
順番に読んだり、
待ってもらう。

これで待つという事を覚えてくれたら・・・

モモは今、小さなモンスターだから。

これがぐっと聞き分けのよくなる時が来る。

それは嬉しいけど、
少しの寂しさもないわけじゃない。

複雑な親心。

ああもうすぐ3歳か・・・
posted by ノミ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。