2005年03月21日

台所石けん

今の家に引っ越してきてから、今度の夏で3年になる。古い家なのだが、先週ついに台所に給湯器をつけた。お湯がすぐ出る生活って、贅沢な気が。

今までゴム手袋で、冬も水道水でがんばってきた。が、食器洗いの洗剤を石けんに替えたし、いろいろとお湯が必要に。
ガス屋の店舗へ行ったら、工事費込みで4万・5万するので自分たちで給湯器だけ購入する事に。給湯器だけだと、1万少し、工事費は結局1万2千円くらいだったので、約2万5千円くらいですんだ。ただこれからのガス代は別だが・・・

・食器を石けんで洗う前に、お湯につけて重曹を少し入れておくと、汚れが落ちやすくなると いう事。
・熱湯消毒したいもの(まな板とか)も、洗ったあとに給湯器の熱湯の湯を1分以上かけ続け ると、消毒になる。
・酢も殺菌作用があるから、酢とお湯を混ぜたものにスポンジをつける。

ふきんやスポンジ、包丁など、除菌もできる洗剤じゃなくても熱湯と石けんと重曹、酢があればある程度の事は出来ると、ネットや本で調べて知った。だから、出来るだけ自然のもの、自然に優しいもので生活していきたいと、台所も石けん生活になった。

洗濯は石けんで洗うとやわらかい仕上がりになる。
体は石けんで洗うときゅっとしてるが、その後しっとりになる。
そして、食器は安心してヒメの食器も、哺乳瓶(卒業してもらわないと・・)も一緒に洗える。

今はまだ慣れないし、要領が良くないから、手間とコストがかかってしまっているが、慣れればコストはもう少し下がるだろう、とよんでいる。いろんなメーカーも試してみたいし、今は楽しみでもあるかな〜

『石けん洗濯』で石けんの溶けが悪いと書いたが、石けんを溶かす時の時間が少し短かったみたい。きっちり3分と、タイマーでやるようにした。案外せっかちな性分なのかも。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログランキングに参加中。記事が良かったと感じたら、クリックして下さい。
posted by ノミ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL