2005年06月03日

ソウルサーファー

ソウル・サーファー
ソウル・サーファー
posted with amazlet at 05.06.03
ベサニー・ハミルトン 鹿田 昌美
ソニー・マガジンズ (2005/03)
売り上げランキング: 6,947
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 いつまでも夢に向かって…



昨日一気に読んでしまった、
この本“ソウルサーファー”

ニュースで知ってる人も多いと思いますが、
13歳の女の子がハワイでサーフィン中に、
サメに腕を食いちぎられたと言う話。

その女の子の書いた本なんです。スポンサーもついていて、コンテストにも出場し、
13才ながら、プロも夢じゃないという女の子、べサニー。

事故の後も、サーフィンを片腕で続け、
コンテストに入賞するほどの実力の持ち主。

読んでみて、1番に思ったことは、
こんな前向きで素直で負けず嫌いな娘に育てた親、すごい!でした。

子供なだけあって、すごくまっすぐなんです。
きれいな、純粋な心の持ち主。

普通の女の子なんだけど、すごくタフというか、強いんですね。
読んでいて、元気が出てくるんです。
訳が、ちょっと10代の女の子的な物の言い方をしていて、
いまいち気に入らなかったんですが、
簡単な文章なのであっという間に読み終わってしまいました。

ダンが買ってきた本で、居間に置いてあり、
読んでみようと手にとったんですが、読んでよかった。
ダンは英語の本をよく読んでいるので、英語版を買っていたかも。
そうしたらノミは読まなかった可能性大!
日本語訳のを買ってくれて、ダンに感謝。
ダンは英語版買えばよかったと、後悔していましたが・・・

大人の私、もっとしっかり強く生きなきゃだめですね。

彼女を応援する意味でも、買ってよかったんじゃないかな。
もっともっと売れて欲しい本のひとつです。

本当にステキな女の子でした。

ブログランキングに参加中。クリックお願いしま〜す!


posted by ノミ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | ノミのお気に入り
この記事へのコメント
こんばんは。
私も波乗りをするので、以前から気になって
いました。

色んな意味で日本の、いや世界中の
サーファーやその他の多くの方に知って
頂きたいなって思っています。

映画、必ず行きたいと思います。
Posted by nao-blues at 2005年08月14日 03:30
初めまして!コメント・TBありがとうございます。

海と関わりのある人だと、海の怖さをよく理解している分、べサニーのすごさにより感動するんじゃないですか。
もちろん海に行かない人でも、この人のすごさは伝わると思いますが・・・
とにかく前向きですもんね!
Posted by ノミ at 2005年08月15日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


尊敬する素晴らしきサーファー〜ベサニー・ハミルトン〜
Excerpt: ベサニー・ハミルトン ’03年、彼女が12歳の時ハワイにてサーフィン中に 鮫に襲われて左腕を失うという事故に見舞われる。 それでも持ち前の精神力と前向きな彼女の思考力が そうさ..
Weblog: 情熱の放熱 blog
Tracked: 2005-08-14 03:33