2007年07月22日

胃腸炎〜その2〜

ずいぶん間があいてしまったけど、
前回の続きです。

救急病院から帰り、
1時間くらい睡眠をとるノミとダン。

再度、受診のため病院へ。

今度は小児外科の医者に受診。
まずはエコー
「胃が拡張してますね。
 こんなにいつもお腹張ってますか?」
え!!??胃?
食いしん坊なモモ。
いつも「まんままんま」と言っては食べ物を要求。
いつもお腹はぽんぽこりんだけど、
正直張りまではよく分からなかった。
エコー画像で胃の拡張と小腸の異常を確認した。
小腸の画像は、小さな丸がたくさんあった。

これはもう一度レントゲン撮った方がいいと言う事で、
レントゲンを号泣で済ませる。

レントゲン撮影の結果、
「胃の拡張と通常小腸のガスがある場所になくて、
 すかすかの状態です。
 これで機嫌が悪いんですね。
 胃腸炎ですね。」

入院して点滴して食事を取らない。
これが一番早く治りますよ。
と、言われたが・・・
食いしん坊のモモが
食事の時間、自分は食べれないのにみなは食事。
発狂しそう・・・

家で消化のいいものを食べて、水分補給。
普通は食べなく、飲まなくなるらしい。
でもモモのことだ、分からないぞ。

結局家に帰り、様子を見ることにした。

お昼は食事を要求。
うどんを食べた。
食べた後は満足したのかお昼寝。

胃腸炎だから、薬は整腸剤だけ。
特に処置もなし。
昨日の時点で分かっていれば、
モモにあんな苦しい思いはさせずにすんだのに。
結果論だけど、そう思ってしまう。
ノミもまさか1歳児が胃腸炎になるなんて知らなかった。

3週間前にやあっと中耳炎が治り、
2週間は気をつけてないと再発の可能性が高いと言われ、
ちょうど2週間後に発熱。
やっと熱が下がったと思ったら、これ。

これを機に今までの食事や間食の内容、あげ方など
考え直すきっかけにはなった。
1歳児の胃腸には負担が大きかったかも・・・と。

直接の原因は風邪かもしれないけど、
丈夫な健康な胃腸作りをしていなかった。
おやつはあげ放題、消化の悪いものもあげ放題。
ごめんよ、モモ。
欲しがっているように見えるから、
ついついうるさいな〜ってあげちゃってたね。
見えるもの全部欲しがるよね。
食べるからって、まだうまく噛めないのに・・・

日曜の夜に病院へ連れて行き、
月曜の夜は起きずに朝まで寝れました。
火曜の朝は「まんままんま」と、雑炊を食べました。
火曜の昼間も食べ物を探しては食べたがり、
間食をさせてもらえないので、
機嫌はいまいちのモモ。

胃腸を元気にする事が一番。

早く元気になってね。

耳鼻科には後日診察にいき、
何でもありませんでした!よかったよ〜


posted by ノミ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL