2009年01月20日

味覚

インスタントの味噌汁が好きなヒメ。

飲んで「これが一番好き」
とか言われるとさすがにへこむ・・・
 
でも外食してて

「ママのご飯のが美味しい!」

なんて言ったりすると、
照れくさいけど、やっぱりとても嬉しい。
そっかそっか何でも好きなもの
作っちゃうよ〜って気分になる。

化学調味料の味は強い。

でもお母さんの味も強いんだな・・・

お母さんのあの料理が食べたい、
あの料理を教えて欲しい、
とか
将来言われたらサイコー
posted by ノミ at 20:28 | Comment(45) | TrackBack(1) | 育児日記

2009年01月14日

結婚記念日

結婚記念日を夫婦で食事でもしようと、
タイ料理の店へ出かけることにした。

事前にヒメには説明して、
「ずる〜い」とは言われたけど、
納得した様子。

問題はモモ。

出かける時、大泣きして、
玄関を出ても
「パパ〜!!!ママ〜!!!」
「一緒に行く〜〜〜」
ってな感じで・・・

しばらくばあばんちの前で
二人でどうする?相談をし、
あまりばあばが大変そうなら
諦めようか・・・

が、結構すぐ泣き止み
ヒメ、モモ、ばあば、
三人で本屋へ行くことになったようで、
その後を夫婦で尾行。

「探偵みたいで楽しいね♪」
なんて言いながら、
モモジャンバー着ないかな?
結構寒いのに、風ぴゅーぴゅーだよ!
と心配もしつつ
タイ料理屋に向かった。

都内まで出て、
二人で食事して買い物して、
ってのはとても久しぶりで、
話すことはいつもと変わらないけど、
楽しいときを過ごす事ができた。

これも周りの協力のお陰だ。

感謝の一言に尽きる。

ヒメもとっても聞き分けがよくなり、
モモの手綱を取り、ホントよくやってくれてる。
ケンカは絶えないけど、それは仕方ないことだしね。

7周年の記念日
バンコクキッチン?だったかな。
すごく美味しくて、
辛くて、
酸っぱくて、
とても満足の味だった。

海外旅行がしたくなってしまった。

家では再現できない味に
大満足で、
絶対頼んだものは残さない
この私が
食べきれず残してしまうほどの
ボリュームのコース料理。

3500円のコースで
二人とも食べすぎ・・・

また来年いい店探して
記念日を二人で過ごしたいものだ。
posted by ノミ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年12月26日

クリスマス

ヒメ5歳のクリスマスプレゼント
〜オーロラのドレス〜

モモ2歳のクリスマスプレゼント
〜いいからいいから2〜絵本

でした。

朝、
ノミ「サンタさん来たかな?来てないかな?」
布団からヒメとモモに。

ヒメ飛び起きて、モモその後に続く。

あったよ!
ヒメは開け始める。
モモ、よく分かってない。
ヒメ開け終わる。
モモ、まだ未開封。

ノミ助け舟
「モモ?開けてあげよっか?」
モモうなづく。

開けたら本が出てくる。

モモ「ママ、読んで。」

・・・

開けたら速攻だね。モモさん。

いいからいいからって面白い絵本でした。

ノミもその絵本のおじいさんの様に
いいからいいからって
見習わなくっちゃね。
posted by ノミ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年12月13日

絵本

子供が出来た時から
ノミもダンも本が好きなのもあって
子供にも本を好きになってもらいたい
と、願っていた。

その願いが叶ってか、
ヒメは普通に本を読んで欲しいと言うし、
自分でひらがなの本なら読んだりもする。

そして問題のモモ。
モモもかなりの本好き。

それは嬉しいんだけど、
かなりの回数読まされる。

本を読み終わって
ノミ「おしまい」
本を閉じる。
モモ「もう一回よんで。」

・・・

え〜!!!

今読んだよね?

聞いてた?

そしてしつこい。

そして読まないと怒る。

本を投げたりもする。
  ↑
これで怒られて泣く。

泣き止むとまた読んで攻撃・・・

時にはかわいく「よんで黒ハート


幼稚園でもお迎えに行って、
教室にある本を持ってきては
「よんで!」
「もう一回よんで!!」

次から次に違う本を持ってくるとき、
同じ本を何度も読んで欲しいとき、
色々あるようだ。

なるべく読んであげるけど、
自分の読みたいものもある時は、
自分の本の区切りを決めて
順番に読んだり、
待ってもらう。

これで待つという事を覚えてくれたら・・・

モモは今、小さなモンスターだから。

これがぐっと聞き分けのよくなる時が来る。

それは嬉しいけど、
少しの寂しさもないわけじゃない。

複雑な親心。

ああもうすぐ3歳か・・・
posted by ノミ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年12月12日

クリスマス会

幼稚園でクリスマス会があり、
モモを預けて
ゆっくりのんびりの参加。

ず〜っと何も気にせず
ヒメのことだけ見てられた。

家でクリスマス会で歌う歌を
歌ってくれてたりしたけど、
家で歌ってない歌も
ちゃんと口が動いてた!

短いけど、10種類以上の歌を歌った♪

毎日いろんなことを吸収してるんだ

こうやって親の知らない部分が
どんどん増えていってるんだ

幼稚園に入っての9ヶ月間。
ずいぶん成長したな・・・

と、歌を聴きながら
じ〜んとした。

歌ってる姿が、すごくきれいだった。

今年は歌だけだったけど、
来年は劇もやる。
そして小さい組が
その劇にあわせて歌を歌う。

1年1年あっという間だけど、
確実に成長してってる。

歌の間に
先生「優しいお母さんの人、立って!」
と、子供に質問タイム

ぱらぱらと立った子供の中にヒメが!!!!!

全然優しくないのに・・・
聞き間違えちゃった?

お風呂で

ノミ「優しいお母さんの人の時
   立ってたよね?」

ヒメ「うん!」

ノミ「なんで?あんまり優しくないじゃん?」

ヒメ「でも怒ってない時、優しいから・・・」

ノミ「う〜ん・・・これから頑張るね。」

心休まるひと時でした。

ヒメはちゃんと出来てる時の
ママを見ている。
ノミも出来てない時ばっかりに
目を向けないで、
出来てる時のヒメに目を向けよう!

ありがとう
posted by ノミ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年12月04日

ぐち

子供の悪いところをみて
何でこうなんだろう?と口に出すと、
親がこうだからだろうと言われ、
子供のいいかわいい行動を
かわいいねえと口に出しても、
本当にかわいいねえと同意されて、
親が褒められる事はない。

そして親がっていうのは
たいてい“お母さん”だ。

一緒にいるのはお母さんだから。

ノミがダンと話していて
こうなるのはほんとの所辛い。

実際ノミの育児が悪くて
子供の生活が狂ってくると、
自分でも自分のやり方がいけないと思い、
相方にもノミがいけないと言われ、
子供にも反抗的な目で見られ、
またさらに自分をダメだと思う。

我慢をよしとした年代の親に、
過保護に育てられたノミ。

我慢を知らないノミ。

今まさに我慢を覚えなくていけない時。

子供と一緒に・・・

世の中の母親は孤独だと思う。

育児が辛くなり
それによって子供を好きになれないと、
罪悪感を持つ。

一日の約半分を
父親は仕事に
母親は育児に
まあ専業主婦の話だけど。

仕事が好きになれなくて
罪悪感を持つ父親は少ないと思う。
でも育児が好きじゃないと
少しでも思った母親は
子供相手なだけに
かなりの罪悪感と自己嫌悪を感じる。
『なんてひどい母親なんだ』と・・・

それでも子供といると、
かわいいし、
愛おしい、
こんな感情知らなかったと思うほどの
あふれる愛情を感じる時もある。

子育ては自分育て

ホントうまいこと言ってるな〜

辛い時、
落ち込んだ時、
やりきれない時、
寂しい時、
孤独な時、
どんな沈んだ気分の時でも
日常の行動をしなくてはいけない。

そんな時ふと掛けられる一言。

友達からであったり
子供からであったり
配偶者であったり
親であったり

あっためられる
励まされる
力強い言葉

そんな言葉をもらうと
涙が出そうになる。

そんな言葉を常に聞いていたい。

そんな言葉を常に言っていよう。

人を思いやるあたたかい言葉

その人の何でもいい褒める言葉

感謝の言葉

思いやりの一声

そうだ
一番身近な家族から・・・

私に一番足りないのは
これなのかもしれない。
posted by ノミ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年11月16日

まだまだ素直な5歳

実家から帰る車の中で、

ヒメ「ママ、今日はごめんね。
   ママの言うことなんか、聞かないで。」

ノミ『・・・なんか?』(心の中で)

ヒメ「本当にごめんね。」


まあ本当に悪かったと
思ってるんだろうけど、

・・・なんか!?

ちょっと気になりました。

神妙な感じなだけに
ちょっと笑っちゃいそうになったけど、
かわいかったな〜
posted by ノミ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年11月14日

お芋の天ぷら

ヒメが幼稚園でお芋堀に行ってきた。

結構な量を持ち帰り、
まずは二人のリクエスト
“お芋の天ぷら”

さつまいもだけ
ひたすら揚げて揚げて・・・

お皿2枚山盛りの芋天。

揚げてるそばから
どんどん消費されていく・・・

結局ご飯前に
1枚減り、揚げた半分になってた!

そこでモモは
「ごちさま〜」

・・・

夕食芋だけ?

そして芋ほり翌日
「今日もお芋の天ぷらにして〜」

今日も昨日量くらい揚げた。

昨日は衣がぼてっとして
いまいちだったんだけど、
今日はもう少しさらっと
天ぷらっぽくなりました。

ヒメ「今日のもおいしい♪」

ノミ「昨日とどっちがおいしい?」

ヒメ「今日!」

よかった〜二日連続でやると
ちょっとは上手になるのね!

でもまだまだ残ってます。

そして明日またじいじの畑で芋ほり。

また「お芋の天ぷら〜」って言われたら
どうしよう・・・!!!

今度は揚げない食べ方にしないとね。
posted by ノミ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年11月08日

別人のモモ

こうすればこどもはちゃんと聞き分ける

という本を読んで、
今日試してみた。

ヒメとモモを連れて
スーパーへ買い物。

店へ入る前に
ノミ「お店のものを触ったらいけないよ、
   走り回ったり、
   大声出したりしてもいけないよ。
   ちゃんとママについてくるんだよ。
   約束だよ、守れる?」

家でも約束して
店の前でも再度確認。

子供たち「うん!大丈夫!!」

ヒメにカートを押させて、
モモに買うものをかごに入れてもらう。

余計なところは見ずに、
さっさと帰る。

これでいつもより格段にいい子だった。

たまに忘れてカートで遊んだけど、
約束覚えてる?
って確認すると
ちゃんと遊ぶのをやめるし・・・

何事も事前によく話して聞かせる。

これをさぼっていたノミ。

ちゃんと2歳でも分かるんだから、
話して聞かせて、
断固たる意思を持って買い物をしよう。

お肉のパックを触ったり、
勝手にお菓子を取ってきたり、
走り回ったり、
寝転んだり、
あのような行動をとったモモとは
(あんまり日にちは経ってないのに)
別人のような今日のモモ。

親のやり方によるんだなと、反省。

いつものスーパーでも出来るか
今度試してみよっと。

posted by ノミ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年11月07日

幼稚園のお誕生日会

幼稚園のお誕生日会で、
誕生月の子が、
将来の夢を一人ずつ言うのがあり、

ヒメ「○○ちゃんはね〜
   クッキー屋さんだって」とか

ヒメ「ヒメもクッキー屋さんと、
   優しいお母さん」

ヒメ「ヒメはね幼稚園の先生!」とか
 
色々言うことが聞くたびに違ってた。

そしてとうとう自分の誕生月になり、
みんなの前で発表することに・・・

幼稚園のことをあまり語らないヒメなのに、
今日ばかりは違った。

お迎えの帰り道に

ヒメ「言えなかった・・・」

ノミ「何を?」
何を言ってるのか分からず聞いたら、

ヒメ「恥ずかしくなって言えなかったの。」

ここで、ぴ〜んときた。

ノミ「何になるか言えなかったってこと?」

ヒメ「そう・・・」

恥ずかしかったのか、
色々あって決まらなかったのか、
活発なような・・・
内気なような・・・

こういうはっきりしない態度の時、
ついついはっぱをかけてしまうノミ。
でも今日は
「そっか、恥ずかしかったんだ。」
と、普通に受け止められた。

まあ、四分の二が風邪の家族の中、
元気に誕生会に出られて
それで十分でしょ。

健康第一!

自分のなりたい道を
一生懸命探してね。

見つけるのが一番大変な事だよ。

posted by ノミ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年11月06日

5歳の誕生プレゼント

ヒメの5歳の誕生会が無事終わった。

誕生会当日、
熱を出したモモ、
でも誕生会を決行。
翌日から風邪のノミ。
もうぐだぐだで、
嵐のよう機嫌のモモ。
喉が痛いのに本を読まされるノミ。

ここ連日辛かった・・・

まだノミは辛い・・・

モモは一応持ち直したけど。

ばあばとじいじとおじ、おば
大人10人、7人
よくうちに入ったな・・・

で、5歳の誕生プレゼントは

・プリキュアのミルキーローズの変身ドレス
(これが欲しくて欲しくて仕方なかった
 他の物は聞いてもころころ変わっていたけど)

・シュガーバニーのスニーカー

・ディズニーのちび人形セット

・プリキュアの人形2個

・プリキュアのキュアフルーレ

・ポケモンのパズル

・シンデレラの小物入れ
 
・シナモンロールの弁当箱とはし

・レターセット

・キティのリュック

これだけもらって
ヒメ「ママとパパからは?ないの?」

はいはい
ノミ「プリキュアの映画連れていくのが
   誕生プレゼントだよ」

ヒメ「ジュースとポップコーンも?」

しっかりしてます。
5歳なりたての長女・・・
posted by ノミ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月24日

2歳児の礼儀

幼稚園の教室で
お迎えの時にあがり込んで
遊んでいたモモ。

ヒメの先生と友達4人で
何やら制作をしていた。
その輪に入り一緒になって作業をするモモ。

隣の女の子が咳き込んだ。
すかさず
モモ「大丈夫?」

モモは誰かが
くしゃみしたり咳したりすると、
必ず『大丈夫?』と言う。

先生がそれを聞き、
「そういえば・・・
 昨日トイレに連れてった後にも
 『ありがとう』って言ってくれて
 すごいな〜って思ったんですよ。」

と、話してくれた。

母のいないところで
ちゃんとあいさつしてましたって
聞いて、ちょっと嬉しかった♪
やるな!って感じかな。

魔の2歳児

大変だ大変だまったくもう!の、
連続ばかりで毎日疲労困憊なノミ。

そんな時期もそう長くは続かないのかもしれない。
posted by ノミ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月20日

替え歌!?

幼稚園で
“ちびまるこ”
の歌を歌っているヒメ。

気に入ったらしく
家でもエンドレスで歌う歌うるんるん

それをまねて・・・

モモ「いんちきおじさんは〜♪
   えらいひ〜と
   そんなのじょうしき〜♪」



何度も歌ってるはずの・・・

ヒメ「いつだって忘れない♪
   エジソンは駅の中♪」

え〜!!!


楽しい歌をありがとうわーい(嬉しい顔)
posted by ノミ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月17日

うまくいき過ぎな夜

毎日機嫌が悪くなる夕方、夜、
「片付けなさ〜い!!!」
と怒鳴り散らし、
自分はお皿洗ったり、布団敷いたり、
「まだ片付いてないの〜!!!」
とまた怒鳴り・・・
子供達は文句言ったり、
機嫌によっては泣いたり、
一騒動。

それが今日
ご飯の後、
ヒメが皿洗い、
モモが片付け、
その間、
洗濯物たたんだり、
布団敷いたり、
お風呂の準備、
色々やって居間に戻ると、
お皿は洗い終わり、
部屋は片付き、
すぐにお風呂に入れる状態がく〜(落胆した顔)

こんなことが起こるなんて・・・

奇跡?

お風呂で褒めまくり、
結膜炎の辛さも忘れ、
いい一日の締めになりました。

気分い〜ぴかぴか(新しい)
posted by ノミ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月14日

うるさい!

夕食時、
小言がどうしても多くなってしまう。

ヒメとモモ、
二人分の小言、
自分でもうるさいな〜と思う。

ついに今日、
ヒメ「うるさい!」
ノミ「・・・ちっ(怒った顔)

「うるさいとは何だ〜!
 だったらちゃんとしろ〜!!
 こっちだって言いたくないんだ〜!!!」

怒り爆発どんっ(衝撃)なノミ。

ヒメ「ごめんね・・・
   うるさいって言ってごめんね〜」

まだ謝ってくれるからかわいい。

ノミも怒鳴ってごめんね、と謝れる。

年頃の娘二人に
「うるせ〜な〜」なんて言われてる姿を
想像してしまい一人悲しくなる母でした。

賢い世の母親は
小言どうしてるんでしょ?

言わなくても済む方法ってあるんでしょうか!

はあ〜たらーっ(汗)
posted by ノミ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月10日

まねっこ

子供達が夜泣きした時とか、
怖がったりした時とかに、
よく言う言葉が

「大丈夫だよ!ママがいるから。ね。」
 
優しい口調で何度も言う。

今、思い返してみれば・・・なんだけど。

なんで思い返したか、
それは
夕方疲れてばたりと床に寝そべっていたノミ。
モモが近づいて来て、
頭をなでなでしながら

「だいじょうぶだよ。ももちゃんがいるからね。」

と、何度も優しく言いながら
頭も何度もなでなでしてくれて・・・

か、かわいい揺れるハート

しかも嬉しいぴかぴか(新しい)

感動してしまいました!
posted by ノミ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月08日

まあ、いっか。

小さい子供がいると、
思い通りにならないことの連続で、
つい脅してしまったり、
怒鳴ってしまったり、
こうなりたいという理想の母親とは程遠い。

食事の最中遊んでいて進まない。
頼んでも、
怒っても、
脅しても、
食べない。

ふらふらしながら、
おしゃべりして、
おもちゃを持ってきたり、
喧嘩売ってる?と思いたくなるほど
挑戦的な行動に見えてしまう。

食事のときは
感謝の気持ちで、『いただきます』
よく噛んで、
おしゃべりはほどほどに、
残さずに、
じっと座ったまま、
時間をあまりかけずに終わらせて欲しい。

(書いてくと分かるけど、
 こんな子供いないな・・・)

それを頭のどっかにイメージしている。

2歳児、
興味は他に色々ある。
食事なんてかなり優先順位低い。

そんなときに

“まあ、いっか”と思おう。

あんまり堅く考えず、
残り物は次の食事に出せばいいと思って、
気楽に気楽に。

次の食事でたくさん食べるでしょ。

自分以外の人間、
自分の思うように動かせない。
自分だって動かせないのに。

そんな時は
まあ、いっか。と、緩く緩く行こう。

モモもヒメも
ノミに対して
まあ、いっか。と、
緩く見てもらえればありがたい。

posted by ノミ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月07日

リユース

使いまわしっていうと
なんか貧乏くさいけど、

“リユース”

 とてもいいことだと思う。

英語にすればいいってことないけどさ。


『ヒメのリユース物語』

お友達のママから
「今日ヒメっちからお手紙もらってたけど、
 封筒に見たら、
 ヒメっち宛てになってて
 ○○ちゃんよりってなってたよ
 あれ、もらっちゃっていいのかな?
 お友達からヒメっちがもらったやつじゃない?」

ノミ「え〜!!!」

間違えちゃったのかと思ったら
友達からもらった封筒リユースでした。

中の手紙はちゃんとヒメが書いたもので、
新しい封筒がなくて
友達からもらったものを使っていたのでした。

せめて宛名直そうよ!

その次からはちゃんと黒でぐりぐりと消してあって、
何度もノミもリユース封筒で手紙をもらっています。

子供書く手紙の数だけ封筒買ってられない!
だってすごい量なんだもん・・・

折り紙で封筒作ってみたり、
色々工夫してるみたいで、
それはそれでいいじゃんひらめき

今度捨てられない包装紙で、
封筒作りを一緒にしてみようかな。

何かの雑誌で子供の描いた絵を
(お絵かき帳を)
封筒にして使ってるって載ってたな。
それもいいかもね。
ただ捨ててしまうより、
封筒に生まれ変わって
しかも味のある封筒だし!

ピープルツリーでカタログ送ってくる時も、
リユース封筒で、
宛名が三つまで書けるように欄がある。
色々考えれば
手間を掛ければ
もっと無駄がなくなるんだろうな〜

子供って見栄とかないし、
恥ずかしいって思うこともまだ少ない。

ヒメいいぞわーい(嬉しい顔)




posted by ノミ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月06日

誕生日プレゼント

もうすぐダンの誕生日。

そうヒメに言うと
「じゃあ、パパにプレゼント作らなくっちゃ!」
と、早速取り掛かっていました。

ノミは単純に
おめでとうの絵とか手紙かな?
と、思っていたのに
いやいや
さすがもうすぐ5歳児
紙に絵を描き、それを切り取って、
組み立て、テープで留めて、
立体にしてました。

“お城”を作ったそうです。

“お菓子の家”も作りたいそうです。

ヒメ「パパの事大好きだから、
   たくさんあげたいの黒ハート

かわいいことを言ってくれるね。

モモはプレゼントなんて「???」って感じ。

ヒメがあげないの?と、聞いても
自分のやりたい遊びで遊んで
知らん振りでしたねえ。

2歳差、大きいな〜
posted by ノミ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

2008年10月02日

子供の遊び

ヒメとモモ、
二人の間で
何とかごっこが流行ってる。

モモ「めいごっこしようよ」

ヒメ「やだ」

モモ「え〜面白いじゃん」

こんな会話が繰り返され、
ごっこが始まったと思いきや
一瞬で終わったりする。

どういう遊びなんだろう?

不思議だ・・・

ごっこはたいてい
トトロかプリキュアかポケモンなんだけどね。
あとはお母さんとかバブかな。

面白いんだろうか!?
子供の遊びってホント不思議・・・
posted by ノミ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。